一人暮らしの節約では、今までの自分の経験を通して学んだことを紹介します。役に立つこともあると思うので、あなたの一人暮らし生活の参考にしていただけたらと思います。

一人暮らしは掃除をきちんとする

なによりカーテンの金具(レールと、布を挟むクリップタイプの留め具)は、普通のお店ではもっと値が張るものなので、とてもお得な買い物でした。一人暮らしの節約には最適です。クリップに布を挟んでレールに通して、簡易カーテンは簡単に作れます。手間は多少かかりますが、何か作る事に没頭するのも楽しいものです。一人暮らしはきちんと掃除をする習慣をつけないと、引越しの際に損をします。敷金から汚れがある分だけクリーニング代が引かれてしまうからです。

一人暮らしの節約は積み重ね

こまめに綺麗にしておきたいのが、お風呂場、台所、トイレなどの水回りです。一人暮らしの場合お風呂場は入浴中、トイレは使用後に、簡単に掃除をしつつ使うといいでしょう。お風呂場はどんなに綺麗にしておいても梅雨時は、汚れが目立ってしまいます。使い古しの歯ブラシは細かい部分をこするのにもってこいなので取っておきましょう。一人暮らしの節約はこういう小さな事の積み重ねで成り立っています。

梅雨時は水回りに関係なくカビが発生しやすいので、カビが生えてしまったらすばやく雑巾で拭いて、風通しを良くするといいでしょう。一人暮らしでも毎日使っていると排水溝や三角コーナー、ガス台の回りの油はねなどが目に付くようになります。特にガス台の真向かいは範囲も広く、汚れも落ちにくいので専用のカバーを利用したいものです。一人暮らしでも十分汚れます。換気扇には市販の使い捨てフィルターなどを取り付けるとよいでしょう。

Copyright 一人暮らしの節約 2017
無断転載、無断コピー等一切を禁止します