一人暮らしの節約では、今までの自分の経験を通して学んだことを紹介します。役に立つこともあると思うので、あなたの一人暮らし生活の参考にしていただけたらと思います。

一人暮らしの自炊と考え方

張り切って自炊をしていこうと考えるならば、火力の強いガス台の方が使い勝手がいいと思います。飲食代ですが、これは人により意見が分かれると思います。一人暮らしでもやはり自炊することが一番健康にもいいでしょう。また飲料代も馬鹿にならないので、自家製のお茶を持ち歩いたり、買うとしてもコンビニではなく、ドラッグストアや安めのディスカウントショップの飲み物を買うようにします。

一人暮らしでコンビニは使わない

一人暮らしだとついついコンビニに行きがちですが、かなり出費が違ってくるのでやめましょう。衣類においても個人差がかなり出てくると思います。一人暮らしに関わらず、本当に欲しいものだけは値段を惜しまずに買って、あとはリーズナブルでかつ丈夫な大手の製品を利用するに越した事はないと思います。手作りで色々なものを作ったりしていると、一人暮らしにとっては十分節約できてたりエコになっていることもありえます。

例えば備長炭ですが、玄関におくと臭い消しになりますし、試したことはないのですが水やご飯を美味しくする効果もあるそうです。備長炭は焼肉屋でバイトしていた知人が持ってきてくれ、一人暮らしの私は大変助かりました。改めて昔から今も使われている生活の知恵に驚いてしまいます。インテリアの項目にも関係してきますが、私は100円ショップでカーテンの金具を、布屋で格安の布を手に入れてきて簡易カーテンを作ったことがあります。一人暮らしでこんな事をするのは珍しいですが。

Copyright 一人暮らしの節約 2017
無断転載、無断コピー等一切を禁止します